出陣式 新型コロナ対策 「危機管理能力が問われる」と訴え

出陣式では市長候補 きたの誠一郎は新型コロナ対策に触れ、高砂市の危機管理能力が問われると訴えました。最後に一緒に高砂市を変えていこうと呼びかけ、遊説に出発しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です