街頭演説第三弾 「教育と福祉の予算を増やし、住みたい高砂をつくる」編

代表きたの誠一郎の街頭演説第三弾、「教育と福祉の予算を増やし、住みたい高砂をつくる」編です。

街頭演説第三弾、「教育と福祉の予算を増やし、住みたい高砂をつくる」編です。

きたの 誠一郎さんの投稿 2020年3月16日月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です